無料コンサルを依頼
この記事をシェアしよう!
記事アイキャッチ画像

まじすけ株式会社マーケティング事業部の蒲生です!

海外インフルエンサーを活用するインフルエンサーマーケティングにより、大規模な海外ユーザーを獲得をすることができます。その中でもASO対策をしているアプリとしていないアプリでDL数の持続的な伸び率に大きな乖離が生まれることをご存知でしたか?

本記事では海外インフルエンサーマーケティングを行なう際に、持続的にインストール数を増加させるためのASO対策について説明します。

そもそもASO対策とは?

ASOをこの記事で初めて知った方向けに説明をすると、ASO対策とは(App Store Optimization)の略称で「アプリストア最適化」という意味になります。端的に説明すると、ASO対策とはアプリストアの大量のアプリの中から特定のキーワードにおいてあなたのアプリをユーザーにインストールしてもらいやすくするための取り組みです。

ASO対策の手法は大きく2つあります。

①効果的なキーワードを選定してアプリストアの検索結果の上位に自社アプリを表示させることでインストール数を増加させること。
②CRO(自社アプリの詳細ページをユーザー視点で最適化すること)

ASO対策を行う際は、これら2つを重点的に取り組むことが大切です。

インフルエンサーマーケティングとASO対策の関連性

弊社で行ったYouTuberマーケティングにおける無料アプリ紹介動画の平均CVRは再生回数の3~5%となります。つまり100,000回再生された動画の場合、およそ3,000人~5,000人のユーザーがあなたのアプリをインストールしてくれることになります。

ここで、インフルエンサーマーケティングによってキーワードランキング上位に入ったアプリの中でも継続して長期間上位にランクインするサービスとそうでないサービスの2種類があります。それらの違いは何でしょうか。

ASO対策の有無です。

次はアプリストアの仕組みと一緒のASO対策のやり方について確認していきましょう。

App Storeの仕組みについて知る

アプリストア内のランキングや検索後に表示されるアプリの情報は、ユーザーがアプリをダウンロードする際の重要な判断基準です。インフルエンサー施策によって増加したDL数が持続的に続いてくれるようにアプリストア内の検索エンジンの仕組みを知っておく必要があります。

①キーワードの選定

キーワードは100字以内で設定することができます。キーワードは自社アプリに関連性があることと、ユーザーが調べそうなキーワードを選定することが大切です。検索結果に影響するのでしっかりと選定する必要があります。キーワードを綿密に設定していないと、本来ならばあなたのアプリが上位にランクインするはずのキーワードランキングでもランク外になってしまいユーザーを取りこぼしてしまう危険性があります。

これについては「ASO対策によってインフルエンサーマーケティングの効果が最大限に発揮できた事例」で解説します。

キーワード選定時の注意点

  • 単数形と複数形を使わない(英語)
  • カテゴリ名や「App」という語句を入れない
  • 重複語句を使わない
  • 特殊文字は使わない(意味を成さないため)
  • キーワードの不適切な使用は、App Storeでアプリが却下される。キーワードでは次の言葉を使用しない。(商標登録されている語句、著名人の名前、その他著作権に引っかかる無断使用)
  • アプリと関連のない語句
  • 競合サービスの名前
  • 不適切、攻撃的、不快な語句

参考: [ App Store - Apple Developer]
https://developer.apple.com/jp/app-store/product-page/

☑️上記に当てはまるものがないか確認してみましょう。

キーワード選定のポイント

  • キーワード選定のポイントは検索ボリュームが多く自社アプリとの関連性の高いキーワードを選定することです。検索キーワードをチェックする際に便利なツールとしてApp Annieの「ASO Keyword Explorer」があります。
  • キーワード選定にはユーザーレビューの活用も効果的です。ユーザーレビューでは運営者が気づいていないインサイトを見つけることができます。例えば韓国語学習アプリ「毎日3分で韓国語を身につける:パッチムトレーニング」のレビューに「K-POPが好きだからアプリ入れて勉強してみたけどすごい上達した!」などのレビューがあります。このレビューからアプリを利用するユーザーには「K-POP好きだから韓国語を勉強したい」というインサイトがあると仮説を立てることができます。
記事画像 記事画像

参考: https://www.apple.com/jp/ios/app-store/

☑️あなたのアプリ詳細ページのレビューを確認してみましょう。

次にアプリの詳細ページに流入してくれたユーザーに対して、アプリの魅力を最大限伝えるポイントを説明します。

②スクリーンショット

スクリーンショットはAppの特徴、機能、UIを紹介するもので最大5枚まで設定することができます(動画も可能)。特に最初の2枚はユーザーのファーストビューに表示されるためアプリの魅力を最大限に伝えることができるものであることが好ましいです。 ダークモードで設定しているユーザーに向けて、少なくとも1枚はダークモード対応のスクリーンショットも挿入しておくと良いです。

☑️ダークモードに対応しているか確認してみましょう。

③説明文

説明文ではアプリの概要や魅力を簡潔に伝えることが大切です。人気モバイルゲーム荒野行動を例に挙げて、説明文の構成について説明します。

荒野行動イメージ

①説明文は最初の3文目までが肝心です。 3文目まではユーザーがさらに見るボタンを押す前から表示されているため、開催中のキャンペーンやサービスの概要がしっかりと伝わる文章を書くことが重要です。

②上段にアプリの概要は出来るだけ3段目までに書き、下段には箇条書きベースで機能についての説明を書くものが一般的と言われています。

ブログイメージ

③何を書けばいいのか分からない場合は、アプリの特徴や既存ユーザーが利用してくれている理由を記すことがオススメです。この場合もユーザーから頂いたレビューを参考にすることができます。使用する言葉は対象ユーザーに伝わりやすいものを選ぶように心がけましょう。

ASO対策によってインフルエンサーマーケティングの効果が最大限に発揮できた事例

海外のインフルエンサーを活用してDL数を伸ばした日本企業の事例

弊社が無料DLアプリを手がける日系企業向けに行なったインフルエンサーマーケティングとASO対策の事例を紹介します。

2020年3月14日に登録者数45万人のインフルエンサーに台湾ユーザー獲得を目的にYouTubeでアプリの紹介動画を公開しました。この動画は2020年5月9日現在で再生回数およそ10万回です。

この施策を行う前に弊社が注力したのがアプリストアのキーワード選定です。下記のグラフからもわかるように、動画公開およそ2週間前の3月2日に新規のキーワードを5つ追加しました。結果それらのキーワード検索は動画公開日に急激にランキングが上昇しました。キーワード選定を綿密に行うことで本来ならリーチできなかったターゲットにもアプリを見つけてもらいやすくすることができます。

記事画像

参考: https://www.appannie.com/jp/

まとめ

①適切なキーワードを選定してユーザーにアプリを見つけてもらいやすくする
②スクリーンショットと説明文を改善
③インフルエンサーに動画を公開してもらう

YouTubeなどのプラットフォームを通してインフルエンサーマーケティングを行うだけで多くの海外ユーザーを獲得することができます。それに加えて、ASO対策を行うことでYouTube動画を見ていない層にもアプリストアを通して間接的にリーチすることができるため、しっかりと対策しておきましょう

この記事をシェアしよう!

まじすけ株式会社では世界20ヵ国以上の現地マーケターと共に、BtoCサービスの海外マーケティングを支援しています。「自社の商品やサービスを海外に展開したい」、「どこの国をターゲットにするか悩んでいる」などご質問・お悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

お役立ち資料一覧 会社概要資料 実績紹介 無料コンサルを依頼

まじすけ株式会社のサービス

海外SNS運用

海外インフルエンサー施策

スタートアップ向けコンサルティング

海外向けUX改善

スタートアップ、C向けサービスの海外進出マーケティングを支援します。

ご質問・お問い合わせ、お気軽にご相談くださいませ。