無料コンサルを依頼
この記事をシェアしよう!

中国では、日本で当たり前に使えるFacebookやTwitter、LINEなどのSNSが使えません。その理由は、中国政府がインターネット規制をしているためです。これは、中国政府にとって有害となる情報へ国民がアクセスできないよう制限をしたり、個人情報の監視をしたりするためです。しかし市場が大きく、IT技術の進歩も著しい中国市場に興味のある方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方のために中国で使われているSNSでのインフルエンサーをご紹介したいと思います。インフルエンサーについて知ることで中国の流行りを知ることができるだけでなく、インフルエンサーマーケティングにも活用できるかと思います。是非最後までご覧ください。

TikTok

TikTokとは、若者を中心に流行しているショート動画投稿と軸としたコミュニティです。北京字節跳動科技有限公司(Bytedance)によって2016年にサービスが開始され、iPhoneやAndroidアプリを中心に世界中で利用されています。ただしTikTokと一口に言っても、中国版とグローバル版では仕様が異なります。中国の現地で利用できるのは中国版なので、中国人ユーザーへ訴求するにはそちらへの理解も必要です。また今回挙げたインフルエンサーのフォロワー数は中国版TikTokのものになります。

1.Dear-迪丽热巴

フォロワー数:5449.1 万人

ディルラバ(Dilraba)は、1992年6月3日、新疆ウイグル自治区ウルムチ生まれ、中国本土の映画・テレビ女優です。2015年には恋愛ドラマ「カララバー」で高い人気を博し、新人女優賞を受賞しています。またその人気は凄まじくTikTokには5,449万人のファンがおり、たった28本の動画投稿だけで、1億8000万のいいね!を獲得しています。今、中国で最も勢いのあるインフルエンサーの1人です。


2.陈赫

フォロワー数:5269.2万人

陈赫は紛れもなく中国国内のTiktokで1、2を争うスターです。ユーザーは彼を「Tiktokの兄弟」と呼んでいます。彼はTiktokのプラットフォームに約2年前に参入し、300以上の動画を投稿しています。フォロワーは5000万人以上。サードパーティプラットフォーム「Xiao Hulu」のデータ監視によると、彼の最初のTiktok上で行われたライブコマースでは、4時間のライブブロードキャスト中に、Eコマース収益7795万元、累積視聴者5,000万人を超える結果出しました。


3.会说话的刘二豆

フォロワー数:4638.8万人

トーキング・リュ・エルドゥは、Tiktok上で4000万人を超えるファンを抱えるペットビデオのアカウントです。動画に登場するのは飼い主のドゥモと、キティエルドゥ(オスの猫)、キティグアジ(メスの猫)の2匹の猫です。彼ら3人家族の日常生活について話す動画がとても人気です。もちろん、猫は話すことができませんが、吹き替えをすることによってあたかも猫が話しているように見えるちょっと不思議で癒される動画になっています。


4.一禅小和尚

フォロワー数:4638.8万人

一禅小和尚は、Suzhou Dayu Networkが制作したオリジナル3Dアニメーションです。この物語の主人公である一禅小和尚は、とても頭が良く、見た目も可愛く、何にでも興味を持つ6歳の男の子です。一禅小和尚は生まれて間もなく、両親に見捨てられてしまいますが、とある老僧と出会い、彼の寺院で僧侶となります。この寺院の中で繰り広げられる一禅小和尚と個性豊かなキャラクター達の心温まる会話が人気を集めています。


5.莉哥o3o

フォロワー数:3788.9万人

彼女は、2020年8月に発表されたTikTokランキング美容メイク部門で見事トップに輝きました。彼女の魅力はその独特な声調にあり、シェイクスピアのLet me be your eyes (Lil' o3o ボーカル・オルタナティブ)を歌った動画を投稿したことで注目を集め、フォロワー数や「いいね!」が急増しました。ハンサムな弟との共演するダンス動画も人気の理由の一つです。


BiliBili

bilibiliとは、2009年にサービスが開始された、中国の若者に人気のある動画共有サイトです。主にACG(アニメ・漫画・ゲーム)関連の動画が多く、それ以外にも音楽、ドラマ、エンタメ動画などの総合的なコンテンツもあり、ライブ放送も対応している多様化な動画プラットフォームと言えます。ユーザーや企業が投稿した動画上にコメントを流すことができ、日本国内では"中国版「ニコニコ動画」"とも称されています。特に若者文化の発信地として親しまれ、近年は日本のアニメやドラマの公式チャンネルも多数公開され人気を集めており、日本でいう「ニコニコ大会議」のようなリアルイベントも開催されるほどの人気ぶりです。

1.LexBurner

フォロワー:882.9万人

LexBurnerは、アニメ・コミックレビュワーとして大変人気があります。彼の物言いはとても的確で、どこか毒っ気を感じますが、この毒舌が多くの視聴者を魅了しています。彼の動画の中でも、名探偵コナンや鬼滅の刃といった日本のアニメへのレビュー動画は特に人気が高く、600万回以上再生されています。


2.敖厂长

フォロワー:725.7万人

ゲーム実況中継動画でもっとも人気な配信者のひとりです。約7年前からBiliBiliに動画を配信している古株の配信者です。2011年の実況開始から配信動画数は270本、累計視聴回数は5億回以上にもおよびます。その人気は根強く、7年たった現在でも、毎週投稿している動画の視聴回数は100万回を超えています。


3.papi醬

フォロワー:642.2万人

papi醤の本名は姜逸磊(ジアンイーレイ)で、1987年に上海に生まれ、中央戯劇学院で映画監督コースを専攻し、テレビ局や演劇界で演出や助監督などの仕事をした経歴を持ちます。現在は中央戯劇学院の修士課程で学びながら活動をしています。2015年10月ごろから秒拍(MiaoPai)などのサイトに自分で作成した動画を投稿し始めました。当初はパロディーばかりだったのですが、投稿を重ねながら少しずつ独自のスタイルを確立して、フォロワーを増やしていきました。2015年10月から再生速度を早送りにして編集した動画の投稿をはじめ、そこで一気にブレークし、半年間で数百万のフォロワーを獲得しました。papi醤のブレークとほぼ同時期に、中国ではショートムービーが定着していきました。papi醤は「動画インフルエンサー」の時代を切り開いた存在だと言えるでしょう。


4.暴走漫画

フォロワー:553.5万人

中国の漫画雑誌「暴走漫画」の公式アカウントです。レイジコミックをご存知でしょうか。レイジコミックは約15年前、英語圏のネットユーザーたちが流行させた落書き調4コマ漫画のことで、「暴走漫画」とは中国版レイジコミックのことです。滑稽な日常を描く表現手法としてネットで人気を集めています。


5.伊丽莎白鼠

フォロワー:551.4万人

伊丽莎白鼠は医学生で、2013年6月30日に「【毫无鬼畜】油腻的师姐在哪里?」という動画でデビューしました。2014年11月8日「A路人」「吃素的狮子」「痒局长」「伊丽莎白鼠」の4人で出した動画が話題となり人気に火がつきました。現在BiliBiliでのフォロワーは500万人に達し、総再生回数は3億回、1つの動画の最大再生回数は3,000万回を超えています。「A路人」「吃素的狮子」「痒局长」「伊丽莎白鼠」の4人で“四欠”というチームも組んでおり、そちらも人気があるグループとなっています。


Weibo

Weiboとは、中国のソーシャルメディアとして親しまれているサービスです。中国語では「微博」と表記されますが、微は「ミニ」博は「ブログ」という意味合いを持っています。中国最大のSNSとも言われていて、中国での情報収集においては欠かせないツールとなっています。しかもユーザーが全世界に8億人以上のユーザーを抱えていると言われています。中国のトレンドや情報収集においては欠かせないツールになっていると言えます。

1.Xie Na 谢娜

フォロワー:1億2658.8万人

「ナナ」の愛称で親しまれ、司会者、歌手、女優と幅広く活躍しています。彼女を一躍有名にしたのは、湖南衛星テレビが毎週土曜日の夜8時から放送している超人気バラエティー番組「快楽大本営〜ハッピーキャンプ〜」です。Jiong、Li Weijia、Du Haitao、Wu Xinらとの共演が人気を博しています。彼女はWeiboで1億人を超えるフォロワーを抱えており、2020年8月現在、Weibo上で最も広くフォローされている有名人となっています。


2.He Jiong 何炅

フォロワー:1億2018万人

1998年から、湖南衛星テレビの「快楽大本営〜ハッピーキャンプ〜」の司会を約20年間務めている人気の司会者です。また、映画の主演や、音楽アルバム3枚と文学作品4作品のリリースと歌手や作家としても活躍しています。「曾先后主持快乐男声」「超级女声」「勇往直前」「百变大咖秀」などの高視聴率番組を相次いで司会に抜擢され、第5回および第25回中国テレビ金鷹賞優秀司会者賞、第16回上海テレビ祭司会者のマンオブザイヤー賞、湖南衛星テレビの最優秀司会者と最も人気のある司会者賞を受賞し、司会者として2009年アジアテレビ祭最優秀娯楽番組司会者賞に入選しました。


3.Yang Mi 杨幂

フォロワー:1億860万人

ヤン・ミー(楊冪)さんは、北京電影学院で演技を学んでおり子役として活躍していました。特に、2006年のドラマ「神雕侠侶」で注目をされるようになります。その後も多数のドラマや映画に出演しますが、2009年にウォレス・フォさんと共演した「仙剣奇侠伝三」では、新4大若手女優の1人に抜擢されます。最近の「新4大若手女優」は、ヤン・ミーさん、リウ・イーフェイさん、リウ・シーシーさん、タン・イエンさんだそうです。そして、ヤン・ミーさんと言えば、2011年のドラマ「宮パレス~時をかける宮女」が大ヒットしています。


4.angelababy 杨颖

フォロワー:1億260万人

中国内で人気の女優です。2004年に香港ディズニー・チャンネルのMCとしてデビューし、2007年にモデルとしての活動を開始しました。2010年2月、ウォン・カーウァイ監督の作品『ブエノスアイレス』のスチール写真起用で一躍有名になった写真家ウィン・シャ(夏永康)の初監督作品に主演。これがきっかけで、台湾版『ヴォーグ』や『i-D』『ニューヨーク・タイムズ』などの国際的な雑誌のファッションページに登場することになりました。


5.Chen Kun 陈坤

フォロワー:9344.1万人

重慶出身のチェン・クンはインド人の父と中国人の母を持つハーフですが、幼い頃に両親は離婚。学費を作るために、夜はクラブで歌うなどアルバイトを続けた苦労人だったそう。現在は俳優、作家、モデル、歌手など、多方面で異彩を放つチェン・クン。彼は、自身が選んできたあらゆる分野で成功を収めています。特に俳優業では、百花賞と華表賞の両賞を受賞。またその一方で、ユニセフの中国大使も務めています。彼の活動は、中国農村部の貧しい地域の子供達を救っています。


まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は中国国内で人気の高いSNSを中心に15名のインフルエンサーを紹介してきました。皆さんの知っているインフルエンサーはいたでしょうか。中国は情報収集におけるSNSの重要度が高いため、インフルエンサーの影響が日本以上に大きな国です。したがって中国マーケティングをする上でインフルエンサーの調査・起用は避けては通れません。まじすけ株式会社では、各国現地にてマーケティング調査・実践からのフィードバックなどなど可能です。日本企業がインバウンドプロモーションをする際の支援をしています。ご質問や、ご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

この記事をシェアしよう!

まじすけ株式会社では世界20ヵ国以上の現地マーケターと共に、BtoCサービスの海外マーケティングを支援しています。「自社の商品やサービスを海外に展開したい」、「どこの国をターゲットにするか悩んでいる」などご質問・お悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

お役立ち資料一覧 会社概要資料 実績紹介 無料コンサルを依頼

まじすけ株式会社のサービス

海外SNS運用

海外インフルエンサー施策

スタートアップ向けコンサルティング

海外向けUX改善

スタートアップ、C向けサービスの海外進出マーケティングを支援します。

ご質問・お問い合わせ、お気軽にご相談くださいませ。