海外向けデジタル広告運用

それぞれの国でもっとも使われているメディアやサービスを厳選し、 海外におけるデジタル広告施策を全面サポート

無料相談する

得られる効果

海外における最適媒体のリサーチ
過去事例または現地の競合企業の動向を調査し、対象国において最適なデジタル広告の媒体を選定いたします。様々な媒体での広告事例や、弊社で実際に行ったデジタル広告施策の事例などを紹介いたします。

獲得コストを意識した海外対象ユーザーへのリーチ
20ヵ国以上の現地スタッフと共に海外ユーザーに向けた広告クリエイティブを作成し、目標のユーザー獲得コストに合わせた施策実行を行います。ネイティブスピーカーの慣習が入ることによる「現地に馴染んだ広告」の実施を行います。

KPIに合わせたデジタル広告の戦略設計
専門スタッフがデジタル広告の出稿における戦略起案や、プロダクトの改善点にいたるまで目標達成に向けたコンサルティングを実施いたします。過去の事例や海外競合調査などを重ね、常に最新の情報を提供いたします。

まじすけ株式会社の海外向けデジタル広告運用

企画立案イメージ画像

初めての市場における、最適な施策を選定
海外進出の際に「どの国からリーチするべきか」が議論になることが多くあります。弊社の過去の実績や現地競合の調査を重ねることで、「本当にリーチしなければいけない市場」を実施前段階からお伝えいたします。対象国に対して実際に広告が一番有効な手段なのかを基軸に議論をさせていただき、デジタル広告の必要がないと判断した場合は別の施策を提案させていただきます。適切な施策で適切に海外マーケティングを攻略するサポートを行います。

投稿イメージ画像

目標の獲得コストを算定し、利益が残る広告施策を実施
デジタル広告は月数万円という少額から数千万円の大規模な施策まで、幅広い予算での実施が可能です。初めから大きな予算を使ってしまうのではなく、少額の検証を繰り返していく中で獲得コストとLTV (顧客生涯価値) を調整し、費用対効果の合う広告施策にまで昇華させます。一つの国での成功パターンをベースに他の国で再現できる広告パターンを作り、様々な国や地域でのユーザー獲得を実施いたします。

ユーザーのイメージ画像

現地SNSやメディアとの相性により、対象国に合わせたプロダクトへの改善提案
国ごとに使われるSNSが違ってくるように、同じプロダクトでも国によって使われ方は変わってきます。デジタル広告を実施していく中で「最適な見せ方」や「最適な広告配信方法」は絞られていきますが、ときにはプロダクト自体を市場に合わせていく必要があります。海外のユーザーを見てみると、同じサービスでも日本とまったく違う使われ方をしている事例も多く見られます。デジタル広告施策の結果と実際に利用するユーザーの動きを分析し、その国におけるプロダクトの形を再定義できるような提案を行います。