無料コンサルを依頼

海外向けUX改善

プロダクトの翻訳やデザインを改善することで、
購入/クリック/ページ遷移などユーザーのアクション数を強化

無料相談する

得られる効果

プロダクトページの改善

適切なデザインは国毎に変わり、狙う国によっては色合いやボタンの配置などを全体的に変更する必要があります。現地のユーザーが使いやすいプロダクト設計や、現状のユーザー体験の改善案を提案します。

20ヵ国における翻訳

弊社の外国人スタッフは平均して2年以上の日本在住経験があり、日本語の細かいニュアンスの違いや独特な言い回しの意味を理解しております。全スタッフが日本語能力試験を受けており、2~1級以上を保有しております。各言語において適切な翻訳を行い、現地ユーザーにサービスの特徴を正確に届けます。

まじすけ株式会社の海外向けUX改善

企画立案イメージ画像

プロダクトの改善項目の洗い出し
ユーザー体験は情報量を増やすことで改善する場合もあれば、減らすことで使いやすくなる場合もあります。どういったポイントでユーザーが離脱してしまうかを詳しくヒアリング/リサーチさせていただきます。海外の競合サービスや弊社の過去の成功事例を元にUX改善の設計を行います。プロダクトの改善に課題を抱えていれば、是非一度ご連絡ください。

UX改善イメージ画像

プロダクトデザイナーやエンジニアの起用
貴社のプロダクト担当と協力し、改善項目の実装におけるスケジュールから数値の計測を行います。またプロダクトの改善に必要な開発担当者が不足している場合、弊社の協業パートナーを起用いたします。デザインやエンジニアリング担当者を起用することで、スケジュールに合わせた開発を行います。

UX改善イメージ画像

20ヵ国の翻訳スタッフの起用
「とりあえず英語に翻訳しよう」となっていませんか?ヨーロッパをはじめ東南アジアなどの英語圏以外の国では、日本人の英語サービスに対する感覚と同様に「自分に向けたプロダクトではない」と思われてしまう可能性があります。プロダクトが現地で適切に使われるために、ローカライズや翻訳が必要となります。弊社と契約している20カ国のネイティブスピーカーは日本滞在経験があり、日本語検定2級以上の実力があります。アプリやウェブサービスのマーケティング経験を持ち、プロダクトの細かいニュアンスや言い回しを適切な現地語に翻訳いたします。

20ヵ国のネイティブスピーカーや開発スタッフと共に、
プロダクトのUX改善を支援します