無料コンサルを依頼
イメージ画像

アプリやサイトの多言語翻訳(ローカライズ)

アプリやウェブサイトの翻訳

当サービスは各国の言語に合わせてアプリやウェブサービスの多言語翻訳を行います。現地の表現に合わせた適切なローカライズを行うことで、サービスのコンセプトが正しく伝わる文章を作成いたします。
(対応言語:英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、ポルトガル語、ベトナム語、インドネシア語、アラビア語)

翻訳ツールで多言語翻訳をしてしまうと、ほとんどの場合に実際のニュアンスとは少し違った表現になってしまいます。
これは日本語の文法や用法が英語やヨーロッパの言語と比較して特殊なことが起因しています。
日本語での表現と同じニュアンスで現地語に翻訳するためには、翻訳者の日本語への深い理解と現地語での表現に対するセンスが必要になります。

まじすけ株式会社では以下の施策を対象国のネイティブスピーカーと共に実施いたします。

- サービスの紹介ページのローカライズ
- アプリ内の文言のローカライズ
- アプリストアのローカライズ
- 現地ユーザーへのインタビューリサーチ
上記の項目以外にも、翻訳やローカライズについて課題があればぜひご連絡ください。

翻訳/ローカライズの3つのポイント

・翻訳者の日本語に対する理解度
日本語の文章の翻訳には、翻訳者自身がその文章をしっかりと理解している必要があります。日本語を学習していない翻訳者に依頼する際に、日本語を一度英語にしてから現地語に翻訳するケースがあります。ですが英語への翻訳により、日本語に含まれていた意味を削いでしまうことがあります。特に若者言葉や流行語を使用している場合はうまく翻訳されない可能性が高いです。翻訳者は日本での滞在経験や日本語に対する知識を持ち、様々なニュアンスに対応する必要があります。

・翻訳者のサービスに対する理解度
日本語の翻訳が得意だったとしても、サービスについてが現地語でうまく説明されていなければ意味がありません。サービスについての理解がなく翻訳する場合、直訳の文章になってしまう可能性が高いです。日本語のリズムに合わせたユーモアな表現をしている文章の場合、現地後ではその部分が伝わらず中途半端な表現になってしまいます。サービスの内容やコンセプトを理解した翻訳を行うことで、対象国のユーザーに適切に伝わる文章を書くことができます。

・現地に合わせたデザイン
日本語は比較的少ない文字数で物事を表現することができます。そのため同じデザインのまま翻訳を行なってしまうと、画面からはみ出してしまったり思っていないデザインになってしまうことがあります。実際に英語は日本語より長くなってしまうことが多いですが、ロシア語の場合は同じ内容を伝える際に英語の約1.5倍の長さになってしまいます。ローカライズを行う際は文言だけではなく、それに合わせたデザインの修正が必要になります。

弊社の翻訳/ローカライズの特徴

・日本での滞在経験が豊富な翻訳スタッフ
弊社の外国人スタッフは平均して2年以上の日本在住経験があり、日本語の細かいニュアンスの違いや独特な言い回しの意味を理解しております。全スタッフが日本語能力試験を受けており、2~1級以上を保有しております。

・アプリマーケティングに対する知見
アプリやウェブサービスのローカライズを1年以上経験したスタッフが在籍しております。サービスに対する理解度やITリテラシーが高いスタッフが翻訳を行うことで、現地のユーザーに日本と同じクオリティのコンセプトやニュアンスを伝えることができます。

・デザインのローカライズ
ローカライズの対象国に合わせたデザインの調整を行います。言語によって必要なテキストの幅や段落数などの細かいUIを始め、アラビア語の右から左に書く言語に対するデザインを提案いたします。

・現地リサーチ
実際に利用する現地ユーザーにリサーチを行い、サービスのコンセプトや使い方が正確に伝わっているかを確認します。その他にも現地ユーザーに必要な機能や改善項目などをまとめ、現地に向けたサービスに対する改善案を立案します。

事例

・学習アプリにて8言語のローカライズを実施
・小説アプリにて韓国語/中国語/インドネシア語のローカライズを実施
・訪日向けウェブサイトのベトナム語ローカライズを実施

翻訳/ローカライズのスケジュール

【スケジュール】
・お問い合わせ
まずはこちらからお問い合わせください。

・アプリやプロダクトについてのヒアリング
プロダクトの現在の状況や、ターゲットユーザーについてのヒアリングを行います。

・ご検討
提案内容をご検討ください。

・翻訳項目のリストアップ
プロダクト内の翻訳項目を洗い出します。

・翻訳の実施/デザインの調整
翻訳を行いプロダクトに適用させます。必要があれば多言語化によるデザイン調整を行います。

・[オプション]現地リサーチ
ローカライズされたプロダクトについて現地のユーザーにインタビューを行います。実際のユーザーの使用感や、コンセプトや説明が伝わっているかを確認しフィードバックを行います。

アプリやサイトの多言語翻訳の関連サービス